構造品質保証研究所 サイトマップ Q&A お問い合わせ

微動による診断 セミナー・講習会・見学会 採用情報 オンラインショップ 会社案内

新しい地震対策を考えるセミナー<耐震、免震・制震から収震(SRF)へ>

首都直下型地震が切迫している中、新耐震の想定を大幅に上回る地震動が続々と観測されております。2016年熊本地震では、耐震化率100%の熊本市周辺において、 災害関連死が直接死の4倍を超える事態となりました。また、東北大、熊大など耐震補強済みでも、新耐震でも、内部の設備が激しく被災し、壁に大きな亀裂が生じた結果、 巨額な損害を計上し耐震化済みの校舎を取り壊し建替えております。耐震、免震・制震は、方法論的にも目標性能的にも見直す時期になっていることは明らかです。
本セミナーでは、地震対策に関する諸問題と、揺れを抑える。損傷制御と使用継続性確保に優れた新たな技術として注目されるSRF工法を中心に、 この適用事例、3.11東日本大震災、2016年熊本地震、2018年大阪府北部地震での効果等についてご紹介します。 また、木造への適用、伝統木造、伝統RCを生かす方法などに関しても話題にさせていただきたいと存知ます。
プライバシーポリシー

文字化けの原因となりますので、半角カタカナはご使用にならないようにお願いします。

印のある項目は必ずご記入下さい。
きっかけ 報道 検索エンジン 広告 DM イベント・展示会
紹介 その他
お名前
分類@ 一般  SRF研究会会員 ( 設計 / 施工 / 木造 )
分類A

分類@で「一般」を選択された方のみ選択ください。
設計 施工 不動産 ビルオーナー ビル管理会社
マンション管理会社 マンション理事会 一般個人(戸建)
一般個人(マンション) その他
会社名
住所 -
TEL --
FAX --
E-mail
※確認のためにもう一度メールアドレスを入力してください。
通信欄