構造品質保証研究所 サイトマップ Q&A お問い合わせ

微動による診断 セミナー・講習会・見学会 採用情報 オンラインショップ 会社案内
文字化けの原因となりますので、半角カタカナはご使用にならないようにお願いします。
印のある項目は必ずご入力ください。がない項目もなるべく入力してください。
入力がない項目について、後ほど電話にてお伺いすることがあります。
なお、入力に関するお問い合わせはお電話(04-7189-7621)にて受け付けております。
1.部会を選択してください。(複数可)
施工部会 設計部会 設計部会(土木) 木造施工部会 木造設計部会
2.担当者情報を入力してください。
氏名
ふりがな (ひらがな)
所属部署  
役職  
 
メールアドレス

 ※確認のためにもう一度メールアドレスを入力してください。

   
TEL  --
FAX  --
3.申込者情報を入力してください。
法人格   社名の前 社名の後
法人名  
 ※法人格を除いて入力してください。
法人名ふりがな  (ひらがな)
 ※法人格を除いて入力してください。
住所 郵便番号 -
都道府県  
区市郡  
町名・番地  
建物名・部屋番号等  
代表者 代表者名
ふりがな (ひらがな)
役職  
TEL  --
FAX  --
ホームページURL  
4.会社概要を入力してください。
業種  
従業員数  
設立(西暦)  
資本金
※会社の場合は必ず入力してください。
 百万円
年商
※会社の場合は必ず入力してください。
 百万円
建設業の許可
※施工部会を選択した場合は必ず入力してください。
 
建築士事務所登録
※設計部会を選択した場合は必ず入力してください。
 
建設コンサルタント登録
※設計部会(土木)を選択した場合は必ず入力してください。
 
5.所属する技術者の人数を入力してください。
一級建築士人  一級施工管理技士人  技術士
二級建築士人  二級施工管理技士
木造建築士
6.(施工部会を選択された方)請求書は、月末締めで翌月末支払いで作成いたします。
変更をご希望の方は、変更希望にチェックの上、取引条件を選択してください。
変更希望  日締め  日支払い
7.(施工部会を選択された方)対応可能地域を選択してください。
  ※施工部会を選択した場合は必ず入力してください。
全国
  北海道
東北地方 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東地方 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 東京都 千葉県
神奈川県
甲信・北陸地方 山梨県 長野県 新潟県 富山県 石川県 福井県
東海地方 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿地方 滋賀県 京都府 奈良県 大阪府 兵庫県 和歌山県
中国地方 岡山県 広島県 鳥取県 島根県 山口県
四国地方 香川県 徳島県 愛媛県 高知県
九州地方 福岡県 佐賀県 長崎県 大分県 宮崎県 熊本県
鹿児島県
  沖縄
8.(設計部会を選択された方)使用ソフトをお選びください。(複数可)
  ※設計部会を選択した場合は必ず入力してください。
BUS Build一貫 SuperBuild/SS DOC-RC/SRC Build耐震 SuperBuild/診断
その他
9.入会のきっかけは何ですか。(セミナー、紹介など)
10.SRFをどちらでお知りになりましたか。(インターネット、パンフレット、展示会など)
11.提出書類を添付してください。書類はPDF化してから、ご提出願います。
郵送での提出を希望される方は、「郵送する」にチェックを入れてください。
提出書類
提出書類
提出書類
提出書類
提出書類
郵送する
参照(提出書類)

【施工部会】   _饉勸篤癲´登記簿謄本(3ヶ月以内) B濕畋仂班宗焚甬3期分)

         ぢ傘弖彁蚕顱焚甬3期分)

【設計部会】   _饉勸篤癲´過去2年分の設計実績

【木造施工部会】 _饉勸篤癲´過去2年分の施工実績

【木造設計部会】 _饉勸篤癲´過去2年分の設計実績


※ファイルの添付ができない方は、書類をご郵送ください。

書類送付先:〒277-0871 千葉県柏市若柴178-4 柏の葉キャンパスKOIL502 SRF研究会担当宛

12.以下の研究会規約をご確認いただき、同意する場合は「SRF研究会会員規約に同意する」に
チェックをしてください。

SRF研究会会員規約

第1条(目的)

SRF研究会(以下「研究会」という)は、構築物(建物、インフラ施設等)の耐久性、耐震性の向上を計る技術であるSRFについて、その開発者であり工業所有権者である構造品質保証研究所株式会社(以下「SQA」という)と会員が相互に情報交換することにより、SRF工法の普及ならびに、技術の向上を計ることを目的とします。

第2条(会員)

会員とは、本規約を承認のうえ、研究会の入会をSQAに申し込み、SQAが審査のうえ入会を認めた企業または個人をいいます。会員期間は1年とし、会員より会員期間満了日までに、退会の届出がない場合は更に1年自動的に継続されるものとし、以降も同様の扱いとします。

第3条(組織)

研究会はSQAが主催し、施工部会、設計部会、木造施工部会、木造設計部会を置きます。会員は、会員自らSRFを施工する建設業者等の場合は施工部会あるいは木造施工部会に、その他設計業者等の場合は設計部会、木造設計部会に属します。複数の部会に同時に所属することもできます。

第4条(年会費)

1.施工部会員はSQAに対し、SQAが請求書により通知する期日に、通知する期間の年会費として別表
1に定める金額を前払いで支払うものとします。なお、支払済みの会費等は、退会、会員資格が取
り消された場合、その他理由の如何を問わず原則として返還いたしません。

2.設計部会、木造施工部会、木造設計部会の会員は年会費の負担はありません。

第5条(ライセンス料等)

1.施工部会の会員は、SRF工法による工事着工までに技術提携契約およびSRF材料の販売に関する販売
基本契約を締結することによって、SRF工法による施工が可能になります。ライセンス料等施工の
実施に必要な費用は技術提携契約に規定されています。

2.木造施工部会の会員は、木造SRFのライセンス料として、入会時に金10,000円をSQAに支払うこと
とします。この支払いによって受けられる実施許諾(ライセンス)の期間は1年間とします。この
期間が経過した後は、工事実施までに、改めて金10,000円を支払うことにより、さらに1年間実施
許諾を受けることが出来るものとします。

第6条(会員サービス)

1.会員は、SQAから以下の情報提供およびサポートを受けることができます。

(1)SRFの施工技術概要

(2)SRF材料販売概要

(3)SRF実施許諾(ライセンス)概要

(4)SRF工事を希望する施主があるときは、その連絡先、工事概要

(5)SRFの技術についての問い合わせ、施主説明に関しSQA社員の随行依頼(会員の実費負担)等
に対するサポート

2.SQAは、自社が作成し配布する技術資料、PR資料等に会員の名称、連絡先等を記載することにより、会員のSRFに関する受注を促進します。

第7条(機密保持)

会員は、SQAから提供された情報をSQAの許諾なくして第三者に開示しない機密保持の義務を負います。なお、機密保持の義務は、退会、会員資格が取り消された場合においても継続します。

第8条(退会)

会員は、SQAあてに所定の退会届を提出することにより、いつでも退会することができます。

第9条(会員資格の取り消し等)

会員が次のいずれかの事由に該当した場合は、SQAは会員資格の取り消しをすることができます。

1.会員が本規約に違反した場合、違反するおそれがある場合等、本規約の誠実な履行が期待されない場合。

2.破産、民事再生、会社整理、会社更生、特別清算、特定調停またはこれらに準ずる手続開始の申立てがあったとき。

本会員資格を取り消された元会員とSQAとの間に締結されていたSRFに関する技術提携契約は、本取り消しと共に自動的に解除されます。

第10条(届出事項の変更)

会員は、SQAに届け出た会員名、住所、担当部署等に変更が生じた場合は、SQAあてに所定の変更届を提出するものとします。なお、届出がないためにSQAからの通知、送付書類その他のものが延着し又は到着しなかった場合は、通常到着すべかりし時に会員に到達したものとみなします。

第11条(合意管轄)

会員は、本規約について紛争が生じた場合、訴額のいかんにかかわらず、東京地方裁判所を管轄裁判所とするものとします。

第12条(規約の改定、承認)

本規約が改定されSQAから会員へその内容を通知した後、会員が3週間以内に書面により異議を申し出ない場合、会員は規約の改定事項を承認したものとみなします。

別表1

資本金(億円) 10未満 10以上
100未満
100以上
年会費(円) 60,000 120,000 240,000

以上

SRF研究会会員規約に同意する
▲このページのトップへ